今すぐ20,000円のボーナスをGET!!

XMの追証がないゼロカットシステムとは!?執行タイミングとゼロカット実施の条件

XMのゼロカットシステムとは!?執行タイミングとゼロカット実施の条件XM

相場が急落して口座残高がマイナスになっても追証を払わなくていいゼロカットシステム

XMでももちろんゼロカットシステムが採用されていて、国内FX業者のように追証を払うことがありません。

そこで今回は、XMのゼロカットシステムについて徹底解説!ゼロカットするまでの流れや実際の事例まで説明します。

XMのゼロカットシステムの仕組み

XMはゼロカットがあるので追証はない

ゼロカットシステムとは、たとえ取引で負けて残高がマイナスになる場合も、残高ゼロにしてくれるものです。

つまり、損失は最大でも口座残高の金額のみで、マイナスまで背負うリスクがありません。

XMでは証拠金以上の損失はゼロカットされる仕組みなので、証拠金維持率を上げるための追証が必要無いのです。

証拠金維持率が50%まで下がってきたときの警告であるマージンコールはあるので安心してください。

XMではどの口座にもゼロカットシステムが無条件で適応されていて設定する必要はありません。

極端な話、何回でもマイナスを帳消しにしてもらえます。

ゼロカットシステムは国内FXにはない

法律の観点からゼロカットシステムが採用されていない国内FX会社では必ず追証が発生しますので、ゼロカットシステムは海外FXだけのメリットなのです。

もちろん口座残高が減ることはありますが、それがマイナスにまでならないというのは、トレーダーにとって何ものにも代えがたいリスク軽減対策となるでしょう。

日本のトレーダーがXMを支持する理由のひとつが、ゼロカットシステムの採用でしょう。

ゆめか
ゆめか
私みたいに昼に働いている人は、追証を振り込むのも大変だから便利だわ。

ゼロカットまでの流れと執行のタイミング

XMのゼロカットシステムとは!?執行タイミングとゼロカット実施の条件

マイナス残高になった場合、XM側がリセットすることでゼロになります。

XMのゼロカットシステム執行タイミングは定かではなく、数分後にゼロになったということもあれば、数日間マイナスのままでヒヤヒヤしたということもあるようです。

それでも、1〜3営業日以内におこなわれていると思っていれば大丈夫でしょう。

マイナスになった残高をなるべく早くゼロにしてもらいたいのは誰しも。

XMのゼロカットをなるべく早くしてもらうには、追加入金が効果的だそうです。

入金というユーザーの行動により、XM側がその口座残高のマイナスに気づき、ゼロにしてくれるからです。

追加入金で一旦ゼロにリセットされてから入金処理がおこなわれます。

ゼロカットの流れ

①急変動で口座残高がマイナス100万円に

②10万円追加入金

③残高がリセットされて0円

④追加入金分10万円が残高に反映される

その際、ボーナスが残っていれば、まずボーナスからマイナス分が補填され、それでも足りないとゼロにリセットされます。

入金した金額がマイナス分に補填されることはありませんから心配ありませんが、ただし、ボーナスが減ってしまうことは頭に入れておいてください。

XMPをボーナス換金したタイミングでゼロカットが執行されるという情報が一部で出回っているようですが、これは間違い。

ゼロカットは、XMの会社判断による不定期なタイミング、または、追加入金のタイミングでおこなわれます。

ボーナスはマイナスに補填される

追加入金分がマイナス分に補填されることはありませんが、ボーナスはマイナス分に充当(補填)されます。

つまり、ゼロカットによりボーナスも0円になるということです。

口座にボーナスがあると、まずボーナスでマイナス分を相殺してからゼロカットが執行されます。

ボーナス分で相殺してもまだマイナスが残っていればゼロカットシステムが執行される仕組みで、もしボーナス分で相殺してプラスに転じればゼロカットは執行されません。

大損をしても証拠金が0円になるだけ

本当に払わなくていいのかな?と不安になる初心者もいるようですが本当です。

XMではしっかりゼロカットシステムを執行してくれます。

ただし、ボーナスがある場合はまずボーナスでマイナス分を相殺したあとでのゼロカットとなります。

できるだけ早く執行してもらいたいなら、追加入金するのがよいでしょう。

もちろん、追加入金したお金がマイナス分に補填されることはありませんから心配しないでください。

XMがスイスフランショックでゼロカットした伝説

XMのゼロカットシステムとは!?執行タイミングとゼロカット実施の条件

2014年~2015年のスイスフランショックでは、5分間で1,600pipsもの変動があり、多くのトレーダーがマイナスを抱えました。

ですが、XMはきちんとゼロカットシステムを執行

マイナスを抱えたトレーダーを神対応で救ったのです。

XMから追証請求されたなんて声は聞いたことありませんし、本当に信頼できるFX業者といえるでしょう。

ちなみに老舗FX業者であるFXDDは、公式サイトでゼロカットシステムをうたっていたにも関わらず、スイスフランショックで追証請求しました。

いくら何でもマイナスが大きすぎるという勝手な理由で、約束を反古にしたのです。

XMと国内FX業者でロスカットまでの値幅を比較

口座残高50万円の人が1ドル=100円の時に10万ドルのポジション(買いも売りも同じ)を持ったとします。

この条件でロスカットまでの値幅を見ると、一般的な国内FX会社では3円ですが、XMでは4.98円まで耐えられます。

XM国内FX業者
レバレッジ888倍25倍
通貨量100,000通貨100,000通貨
必要証拠金11,260円450,000円
口座残高500,000円500,000円
最低拠金維持率20%50%
ロスカットまでの値幅4.98円3円

このようにレバレッジや最低証拠金維持率はロスカットまでの値幅に影響します。

同じ口座残高50万円でも、耐えられる値幅は海外FX業者であるXMの方が圧倒的に広くなっています

複数口座の運用ではゼロカットはどうなる?

XMでゼロカットシステムが執行されるのは、あくまでマイナス残高が発生している口座のみ

複数口座を保持していても、他の口座には影響がありません。

一つの口座がマイナスだからといって、別の口座のプラスをマイナス分の補填に使われることはありませんから安心してください。

【XMの追加口座開設まとめ】複数口座の開設方法とメリットデメリットと注意点
海外FX業者のなかでも、日本人に人気があるXM。 XMでは1つのアカウントにつき最大8つまで口座を追加開設することができるので、複数口座を上手に管理しながら取引するトレーダーも多いようです。 XMでは55以上のFX通貨ペア取引が...

XMがゼロカットをやめることはない?

今後ゼロカットシステムが廃止されれば、今いるトレーダーが離れていくことは間違いなく、ユーザーと利益をともにするNDD方式のXMは、存続が危ぶまれることさえ考えられます。

こうした事情を考えると、将来XMがゼロカットを廃止するようなことはまずないといえるのではないでしょうか。

XMのゼロカットシステムとは!?執行タイミングとゼロカット実施の条件まとめ

ゼロカットシステムには何のデメリットもなく、むしろ、マイナス残高をゼロにリセットしてもらえる、ユーザーにとってメリットだけのサービスといえるでしょう。

XMのようなゼロカットシステムを採用している海外FX業者に口座開設しているといざというときに安心で便利です。

ゼロカットシステムがあり、さらに、最大レバレッジ888倍のXMを利用しない手はないのではないのでぜひおすすめしたい海外FX業者になります。

ところでXMボーナスもらいました?

XMのボーナスはもらわないと損!②
\今なら口座開設で3,000円もらえる/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました