XM

【XM口座の種類】XMの3つの口座タイプを徹底比較!おすすめの口座や選び方まで解説

XMの3つの口座どれがよい?

海外FX業者では国内人気NO.1といっていいXM。

XMにはスタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座と3タイプの取引口座があります。

それぞれの口座には細かい特徴がありますが、XMに慣れていない人はどれを選べばよいか迷ってしまいそうです。

そこで今回は、XMの3つの口座を徹底比較!これを読めばどの口座が自分にピッタリかわかるように解説します。

スタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座を比較

XMは3種類の口座タイプ

海外FX業者のトップランクXMの口座を選ぶ際に注意すべき点はなんでしょうか?

まずは各口座の特徴を簡単に確認しましょう。

スタンダード口座 マイクロ 口座 ZERO口座
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
ロスカット 20% 20% 20%
追証 ゼロカット ゼロカット ゼロカット
口座開設ボーナス
入金ボーナス
ロイヤルティプログラム
1ロットの単位 10万通貨 1,000通貨 10万通貨
最小取引量
ロット×0.01
1,000通貨 10通貨 1,000通貨
スプレッド 2.0pips(ドル円) 2.0pips(ドル円) 0.1pips(ドル円)
取引手数料 無し 無し 1ロット往復10ドル
最低入金額 5ドル 5ドル 10ドル

比較してみるとスタンダード口座とマイクロ口座は、1ロットの単位数や最小取引量は違いますが、サービスは一緒だということがわかります。

こんな人におすすめ
  1. スタンダード口座 ⇒ 万人受けするバランスがいい口座
  2. マイクロ口座 ⇒ 初心者でも取り組みやすい安心感
  3. Zero口座 ⇒ スキャルピング取引などプロ向け

トレードスタイルが様々で、1つの口座ではなかなか希望をすべて満たすことができない、というトレーダーにとって、最大8つまで口座を持てるXMは大きなメリットでしょう。

おすすめのXM口座タイプはスタンダード口座

自分の希望に沿った口座ごとに取引できるのがXMの魅力です。

自分の取引スタイルを想定しながら、それぞれの口座の特徴を把握してください。

 スタンダード口座がピッタリな人

  • ハイレバレッジで取引をしたい
  • 3,000円の口座開設ボーナスが欲しい
  • ボーナスやXMポイントのメリットを受けたい
  • デイトレやスイング取引が多い

 マイクロ 口座がピッタリな人

  • FX初心者で少額の資金でとりあえず始めたい
  • 3,000円の口座開設ボーナスが欲しい
  • ボーナスやXMポイントのメリットを受けたい

  Zero口座がピッタリな人

  • スキャルピングで頻繁に低コスト取引がしたい
  • 3,000円の口座開設ボーナスは欲しいが、取引ボーナスやXMポイントまでは求めない

一般トレーダーにとって最も取引しやすい口座タイプは、やはりスタンダード口座でしょう。

マイクロ口座では、少ない資金でたくさんの利益を獲得するというFX取引の良さがありません。

Zero口座はスプレッドが少ない代わりに定額の手数料が必要で、取引ボーナスやXMPサービスがないため、トレーダーにとってお得感がイマイチ薄いですね。

これら条件をみると、トレーダーがとりあえず一番最初に開設しておきたい口座はスタンダード口座となります。

【FX経験者におすすめ】スタンダード口座

XMの口座タイプ3種類を比較して使い分け!おすすめの口座や選び方まで徹底解説スタンダード口座は、FX取引に少し慣れてきてこれから本格的に活動していきたいという方におすすめ。

スタンダード口座では1lot以下でも取引でき、最低0.01ロット=1,000通貨から取引することができるので、初心者でも大丈夫です。

例えば、レバレッジ888倍なら、1lot所持する時の必要証拠金はUSドル円110円でおよそ12,000円となります。

さらに、5万円までの入金で100%の入金ボーナスももらえますから、3万円程度の自己資金を準備できるならスタンダード口座ではじめるのが得策です。

XMのハイレバレッジを活用すれば大きく利益を得られる可能性も高く、いっそマイクロ口座ではなくスタンダード口座からスタートすれば効率的ではないでしょうか。

マイクロ口座と同じく、ボーナスやXMPポイントも利用できるので、万人におすすめの口座となっています。

XMのスタンダード口座
【XMのスタンダード口座】XMのスタンダード口座の手数料やスプレッドなどメリットデメリットを徹底解説3タイプの口座があるXM。 スタンダード口座はその一つで、最大レバレッジ888倍、入金ボーナス、XMPロイヤリティプログラム、1ロ...

【初心者におすすめ】マイクロ口座

XMの口座タイプ3種類を比較して使い分け!おすすめの口座や選び方まで徹底解説マイクロ口座は、大口取引はできない設定なのでFX取引初心者の練習用におすすめ。

マイクロ口座では、1ロットの取引単位が1,000通貨(ドルで言えば1,000ドル=約105,000円)ととても小さいのが特徴です。

スタンダード口座の100分の1といえば分かりやすいですね。

1000通貨1lotのポジションを持っていて相場が1pips動いたとすると、利益の増減はドル円の場合10円となります。

マイクロ口座はどちらかというと大きな利益を得るというよりは、初心者が実際の取引で感覚をつかみ練習するといった目的にもピッタリです。

もちろん練習用のデモ口座もあるのですが、デモ口座はやはり実際の取引ではないことが頭でわかっているため、どうしても真剣勝負できないという側面があります。

マイクロ口座を開設すれば、入金ボーナスやXMPポイントをもらうこともでき、少ない資金でも十分にFX取引を楽しめるでしょう。

さらに、マイクロ口座では0.1lot=100通貨というナノロットサイズと呼ばれる小さな単位での取引も可能。

FX取引をはじめたばかりで、まだよくわからないという初心者が経験を積むのにちょうどよいのではないでしょうか。

ただ、ナノロットサイズで取引を続けていてもしっかりと利益を得ることは難しいので、取引に慣れてきたらlotをアップさせていくのがおすすめです。

XMのマイクロ口座
【XMのマイクロ口座】マイクロ口座の手数料やスプレッドなどメリットデメリットを徹底解説XMにはスタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座と3タイプの取引口座があります。 スタンダード口座は通常口座、ゼロ口座はスプレッド...

【スキャルピングにおすすめ】Zero口座

XMの口座タイプ3種類を比較して使い分け!おすすめの口座や選び方まで徹底解説ZERO口座は、低スプレッドなのでスキャルピング取引する方におすすめ。

スキャルピング取引とは、数秒から数十分の短時間で結果を求めるトレードのことで、大口ロットで回数を多くおこないます。

スキャルピング取引で利益を得るために大切なのは、約定時に理不尽なスリッページが発生しづらいことと手数料が安いことです。

これらの条件を満たすのがXMのZero口座。約定力の強いECN環境で低スプレッドなのも特徴です。

ただし、Zero口座ではリッチなボーナスを受け取れず、またレバレッジは最大500倍と制限されます。

他の口座とややタイプが違い、条件などが異なりますから開設前にしっかり把握しておきましょう。

Zero口座では1ロットの取引ごとに500円の取引手数料が必要なので、スプレッドがゼロでも往復で最低1,000円の手数料を支払わねばなりません。

そして、Zero口座では3,000円の新規口座開設ボーナス以外は対象外なので、入金ボーナスなどはもらえません。

最低入金額は10,000円と他の口座と比べて少し高い設定になっています。

XMのゼロ口座徹底解説
【XMのゼロ口座】XMのゼロ口座の手数料やスプレッドなどメリットデメリットを徹底解説XMのECN口座であるゼロ口座はスプレッドが低いのが魅力的。 しかし、その分取引手数料が外付けで徴収されます。 そう聞くとあ...
XMの取引手数料
【XMの取引手数料】XMの取引手数料と口座維持手数料はいくら!?XMと他業者の取引手数料を比較日本語対応が充実している日本人トレーダーからも人気のXM。 XMで取引してみたいと考えていても、取引手数料がどれくらいかかるかわか...

初めてならマイクロ口座かスタンダード口座を選ぼう

XMで口座を初めて開設するなら、ゼロ口座ではなくマイクロ口座かスタンダード口座にしましょう。

理由①Zero口座では入金ボーナスをもらえない

初めてXMで口座開設するなら、ボーナスがもらえるマイクロ口座もしくはスタンダード口座を選ぶのがベターです。

Zero口座は入金ボーナス対象外なので、5,000ドルの入金ボーナスももらえません。

自己資金とボーナスを合わせれば、より大きな取引で利益を得ることも可能です

海外FXマスター
海外FXマスター
Zero口座を開設したいなと思っている方も、まずはマイクロ口座やスタンダード口座を開設し、後からZero口座を開設すればしっかりボーナスももらえておすすめですよ。

理由②Zero口座にはロイヤルティプログラム(XMP)がない

XMにはロイヤルティプログラム(XMP)と呼ばれる、取引量に応じたポイントをもらえるシステムがあります。

こちらもゼロ口座は対象外となります。

取引量の増加にともない会員ステータスがアップ、ポイント還元率もアップしていくという仕組みで、とかくポイント好きな日本人にも好評です。

貯めたポイントは取引で使用でき、ちょうど取引手数料分くらいは払えるので大変便利です。

海外FXマスター
海外FXマスター
このロイヤルティプログラム(XPP)は、マイクロ口座やスタンダード口座のみの特典で、Zero口座は対象外となっていますので注意しましょう。

口座タイプを途中で変更できるのか?

はじめに選んだ口座タイプから別の口座タイプへの変更はできず、もし別タイプの口座を開設したいなら、追加口座を開設するとよいでしょう。

XMでは後からいくらでも口座の追加開設でき、最高8つまで自分のトレードスタイルに沿った口座をいくつも持つことができます。

もちろん開設手数料などはありませんし、厳しい審査もなし。

口座間の資金移動もできるとあって、トレーダーから大変便利と好評を得ています。

XMで追加口座アイキャッチ
【XMの追加口座開設まとめ】複数口座の開設方法とメリットデメリットと注意点海外FX業者のなかでも、日本人に人気があるXM。 XMでは1つのアカウントにつき最大8つまで口座を追加開設することができるので、複...

【XM口座の種類】XMの3つの口座タイプを徹底比較!おすすめの口座や選び方まで解説まとめ

XMの3つの口座どれがよい?
  • ボーナスをもらうためまずマイクロ口座かスタンダード口座を開設
  • 自分のトレードスタイルに沿った口座タイプを見つける
  • 上級者はZero口座も開設するのがベストかも

XMで口座開設する時は、まずマイクロ口座かスタンダード口座を開設しもらえるボーナスをしっかりもらい、その後にZero口座を開設するのがベストでしょう。

トレーダーによって取引したい通貨ペアや資金力、取引回数が違いますから、それぞれのトレードスタイルに沿った口座タイプを見つけていきましょう。

もちろん、口座をひとつに絞る必要はなく、それぞれのトレードに合わせて口座を変えてもよいでしょう。

なんとなく口座はひとつにした方がいいのかなと思う方もいらっしゃいますが、使える口座を全部使うというのもひとつのやり方です。

ところでXMボーナスもらいました?

ゆめか
ゆめか

XMのボーナスは絶対もらわないと損するわよ!
①口座開設ボーナス3,000円
②入金ボーナス最大50万円

XMのボーナスはもらわないと損!②
\今なら口座開設で3,000円もらえる/
[su_note note_color=”#d3d3d3″]

当記事はXMTRADING(XM)公式サイトの情報等をもとに、できる限り新しい情報を反映するように作成しております。
ただし、正確な最新情報につきましては必ずXMTRADING(XM)公式サイトまたはサポート窓口に確認するようお願いいたします。[/su_note]