今すぐ20,000円のボーナスをGET!!

【XMのデモ口座】XMのデモ口座の開設方法とリアル口座との違いや注意点

【XMのデモ口座】XMのデモ口座の開設方法とリアル口座との違いや注意点XM

海外FXを始めるにあたって、ハイレバが怖いと思うのはつきもの。

始めてみたいけどやる勇気がわかないなぁという人にデモ口座がおすすめです!

デモ口座ならMT4の実際のチャートで、バーチャル資金を使ってお試し取引ができちゃいます。

そこで今回は、そんな便利なデモ口座について徹底解説!デモ口座の開設方法やメリットデメリットについて解説します。

XMのデモ口座の特徴

XMにはスタンダード口座、ゼロ口座、マイクロ口座の3タイプの口座がありますが、このうちデモ口座があるのは、スタンダード口座とゼロ口座だけです。

ちなみに、スタンダード口座とマイクロ口座の違いは、最低取引枚数と1Lotあたりのポジション量だけ。

マイクロ口座を検討しているなら、スタンダード口座のデモ口座で練習するとよいでしょう。

そして、XMのデモ口座では追加入金できないので、もし資金が底をついた場合は新しくデモ口座を開設してください。

また、XMのデモ口座はリアル口座と同じ57種類の通貨ペアでFX取引できます。

もちろんリアル口座と同様、ゴールドなどの貴金属、小麦などの商品CFD、ダウなどのインデックス先物、ビットコインも取引可能ですし、MT4だけでなくMT5も使えます。

XMのデモ口座のレバレッジは最大500倍

XMのデモ口座とリアル口座ではレバレッジが異なり、リアル口座のスタンダード口座の最大レバレッジは888倍、対するデモ口座の最大レバレッジは500倍となります。

デモ口座は途中でのレバレッジ変更不可なので、もし途中でレバレッジを変更したいと思ったときは、新しくデモ口座を開設しましょう。

一方、リアル口座であるスタンダード口座は、マイページからいつでもレバレッジを変更できます。

XMのデモ口座を開設する手順

XMのデモ口座は、書類提出も住所の入力もなしで簡単に1分ほどで開設できます。

XM公式サイトのデモ口座開設フォームを開き、個人情報を半角ローマ字で入力します。

電話番号は前に日本の国番号である+81がデフォルトで入っているので、自分の電話番号の最初の0を取ったものを続けて入力してください。

次に取引口座詳細を入力。

MT4かMT5からプラットフォームを選び、スタンダード口座かゼロ口座のどちらかの口座タイプを選びましょう。

レバレッジについては、スタンダード口座なら最大888倍、ゼロ口座なら最大500倍となります。

投資額は10~500万ドルまで選択できるので、将来自分が入金するであろう金額を選択しましょう。

次にパスワードを入力。

ちなみにパスワードは英語の大文字と小文字、そして数字の3つが入っていることが必須で、MT4やMT5、マイページのログイン時に必要となります。

最後に「私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します」にチェックを入れて、デモ口座開設をクリックすれば完了です。

先ほど登録したメールアドレスに確認メールが届きますので、メール本文の「Eメールアドレスをご確認ください」をクリックすると、MT4およびMT5のIDとサーバー情報が届きます。

デモ口座を開設できたら、MT4かMT5をダウンロードして、先ほどのログインIDとパスワードを入力。

これですぐにデモ口座での取引を開始できます。

XMでは、1つのメールアドレスで最大5つのデモ口座を開設できます。

スタンダード口座とゼロ口座、MT4とMT5の使い心地を比較する、もしくは確認できるでしょう。

デモ口座にログインできないのはなぜ?

「無効な口座」「回線不通」といったメッセージが出て、一向にデモ口座にログインできない場合は次のことを確認してください。

  • MT4のダウンロード時期が2015年12月26日以前
  • 直近90日以内に口座を使用した
  • パスワードや取引プラットフォームを間違えている

もし、どの項目にも当てはまらないのにログインできないなら、サポートに連絡してみましょう。

デモ口座は無料で解約や退会処理も不要

XMのデモ口座は口座維持費無料で、解約や退会処理など面倒な手続きも不要です。

わずか1分ですぐに開設でき、MT4でEA自動売買の使い心地を確かめることも可能。

特に初心者の方は取引手法を学びFX取引の雰囲気をつかむために、デモ口座の利用をおすすめします。

また、試してみたい手法が思い浮かんだときにもデモ口座はおすすめ。

最初からリアル口座で取引するのはリスクがありますから、まずはデモ口座で試してみると良いでしょう。

デモ口座の利用期限はないが90日以上使わないと休眠口座に

デモ口座には利用期限がなく一度開設すれば半永久的に使えます。

ただし、90日間何の取引がない場合は自動的に休眠口座扱いとなり、口座がロックされてしまうことを覚えておきましょう。

もしロックされてしまったら、サポートに連絡して解除してもらうか、もしくは新しくいちからデモ口座を作り直さねばなりません。

デモ口座とリアル口座の違い

デモ口座はあくまで仮想の口座。リアル口座での取引とはやはり違うのですがどう違うのでしょうか。

リアル口座との違い①お金がかかっていないので練習になるる

口座残高の増減で気持ちが大きく揺れ動くFX取引。

デモ口座ではリアルマネーがかかっていないのでストレスがありません。

同じ手法・同じ取引をしても、デモ口座とリアル口座では判断基準が変わってきて全く別の結果となることもあるでしょう。

あくまでデモ口座は、海外FXの使い方になれる、ハイレバレッジ取引を体験する、自動売買を試す、といった目的で利用しましょう。

リアル口座との違い②デモ口座は本当には注文を出さない

デモ口座での注文は本当には市場に出すわけではないため、いかなる状況でもスイスイと約定します。

一方、リアル口座では経済指標発表時など相場が急変することもあり、その影響で約定スピードが落ちる、スプレッドが広くなる、注文がサクサク通らない、といった現象も起こります。

デモ口座での体験をそのままにリアル口座で取引すると、相場急変時に大きく損失を出してしまうことがあるので気をつけてください。

自己資金なしでリアル口座で取引したいなら口座開設ボーナスがおすすめ

デモ口座を使ってみて雰囲気をつかめたのでリアル口座をはじめてみたいけど、自信がないのでまだ自己資金は使いたいないという方におすすめなのが、XMの口座開設ボーナスです。

XMでは現在、口座を新しく開設するだけで3,000円もらえる口座開設ボーナスが実施されており、そのボーナスを使ってリアルトレードを試すことができます。

もちろん、ボーナスを使って得た利益は出金可能。

デモ口座とリアル口座の違いを自己資金ゼロで体感できますから、ぜひ利用してみましょう。

【XMのデモ口座】XMのデモ口座の開設方法とリアル口座との違いや注意点まとめ

トレード手法の確認やFX取引の練習、自動売買システムのテストなどにもってこいのデモ口座。

ただし、すべてがリアル口座と同じではありません。

スプレッドや約定力・トレーダー数・サーバーなどが異なります。

本物の取引とは違うことを頭に入れておきながら、トレードの練習に励みましょう。

ところでXMボーナスもらいました?

XMのボーナスはもらわないと損!②
\今なら口座開設で3,000円もらえる/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました