今すぐ20,000円のボーナスをGET!!

GEMFOREXのスワップポイントを徹底解説!スワップ付与のタイミングと注意点

GEMFOREXのスワップポイントを徹底解説!スワップ付与のタイミングと注意点GEMFOREX

GEMFOREXのスワップポイントはマイナスとなる通貨ペアが少ないのが魅力的で、ポジションを長期保有したい方に向いています。

また、GEMFOREXでは同一口座内のスワップアービトラージを禁止しておらず、安心してスワップポイント狙いのポジションも取ることも可能。

少しずつでも着実に資産を増やすためにスワップ取引を利用したい人にGEMFOREXはおすすめです。

そこで今回は、GEMFOREXのスワップポイントについて徹底解説!アービトーラジの方法まで教えちゃいます。

スワップポイントとは!?GEMFOREXでのスワップの計算方法

GEMFOREXのスワップポイントを徹底解説!スワップ付与のタイミングと注意点

スワップポイントとは、保有している通貨ペアの金利差より発生する利息を指します。

[box05 title=”スワップポイントの仕組み”]

  • 高金利の通貨を買う・低金利の通貨を売る ⇒ 金利差を受け取る
  • 高金利の通貨を売る・低金利の通貨を買う ⇒ 金利差を支払う

[/box05]

例えば、GEMFOREXにてUSD/JPYの買いポジションを保持するということは、USDを買いJPYを売ること。

通貨を買うことは、その通貨を貸して利息を受け取っているといえます。

買いポジション通貨にも売りポジション通貨にも利子が発生し、両者の差がスワップポイントということです。

スワップポイントの計算は次の算式で求められます。

金利 × 換算レート ×最小ポイント数×取引通貨量= 1日のスワップポイント

1ドル100円で10万通貨のドルを買った場合は、0.213 × 100円×0.00001 ×10万通貨=21.3円。

1日21.3円のスワップポイントを受け取るということになります。

利子の一種ではありますが、銀行の貯金と違い単純にプラスになるだけでなく、場合によってはマイナスになることもあります。

例えば、ある時のGEMFOREXでAUD/USD通貨ペアのスワップポイントは買いが1.63で売りが-6.37でした。

この時にAUD/USDの売りポジションを保有すると、スワップポイントが-6.37とマイナスですから、もらうのではなく支払うということになります。

メジャー通貨でのスワップポイント比較

海外FX業者で大手の有名な3社のスワップポイントを比較してみました。(2020年3月調査)

XM【2019年10月】海外FXボーナス比較ランキングTOP10!入金&口座開設ボーナス実施のおすすめ海外FX業者GEMFOREXAXIORYAXIORY
買い売り買い売り買い売り
USD/JPY(ドル/円)2.25-8.20.2130.287-0.26-2.83
EUR/JPY(ユーロ/円)-4.4-2.2-1.5-1.2-3.53-0.01
EUR/USD(ユーロ/ドル)-9.493.410.2470.253-17.69512.53
AUD/JPY(オーストラリアドル/円)-0.87-5.37-8.09-0.192.15-8.71
GBP/JPY(ポンド/円)-0.31-7.510.14-3.78-0.73-5.25
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)-0.83-5.035.81-11.72.79-10.24

通貨ペアでの最高条件=
通貨ペアでの最低条件=

見ていただいて分かるように青の最高条件を出したのはGEMFOREXが多く、XMはどちらかといえばスワップポイント競争では分が悪いようです。

メジャー通貨ではGEMFOREXの強さが目立ちます。

高金利通貨でのスワップポイント比較

次に、高金利通貨ペアで3社のスワップポイントを比較してみました。(2020年3月調査)

XM【2019年10月】海外FXボーナス比較ランキングTOP10!入金&口座開設ボーナス実施のおすすめ海外FX業者GEMFOREXAXIORYAXIORY
買い売り買い売り買い売り
EUR/ZAR(ユーロ/南アフリカランド)-465.48215.02-465.48107.51-484.45301.33
USD/MXN(ドル/メキシコペソ)-393.38106.62-196.7433.29-163.88528.235
EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)-286.73109.17-238.19178.35
USD/TRY(ドル/トルコリラ)-218.8929.69-65.930.8-174.0799.53
USD/ZAR(ドル/南アフリカランド)-33.611.4-6.721.14-221.42102.78
EUR/CAD(ユーロ/カナダドル)-14.462.44-7.73-0.80-3.872.22

通貨ペアでの最高条件(売りのみ)=

スワップポイントが注目される高金利通貨では、AXIORYのスワップポイントが全体的に高く、逆にGEMFOREXでは全体的に低くなっています。

もちろんスワップポイントだけでなくスプレッドなども考慮すべきですが、会社の個性があるので参考にしてください。

GEMFOREXはマイナー通貨での力の入れ方が消極的なようです。

GEMFOREXのスワップポイントを確認する方法

GEMFOREXはHP上でスワップポイントを公開しています。

事前に確認して取引通貨ペアがプラスのスワップポイントなのかマイナスのスワップポイントなのか確認しておきます。

GEMFOREXのHP取引条件からスワップポイントをクリック

  1. HP上の取引条件から
  2. スワップポイントをクリックします。

下向き矢印

GEMFOREXのスワップポイント

GEMFOREX公式HPより

FX取引を行う上で、スワップポイントがキチンと計算されているかは、日々確認すべきです。

GEMFOREXでスワップポイントを確認する方法は次のとおりです。

メールでスワップポイントを確認

GEMFOREXスワップポイント計算のメール

ポジションを保有していると日本時間の朝7時に毎日送られてくるのが、GEMFOREXのDaily Confirmation です。

日々のポジションの含み損益やスワップポイントが記載されています。

MT4でスワップポイントを確認する方法

スワップポイントをMT4で確認

PCのMT4のターミナル上でスワップポイントを確認可能です。

上部にある「表示」をクリック、そして「ターミナル」「取引」をクリックすれば表示されます。

スマホMT4アプリでスワップポイントを確認する方法

スマホMT4アプリからスワップポイントを確認

トレード画面では損益だけでなくスワップポイントを確認することもできます。

1日のスワップポイントではなく、取引初日からの累計額になります。

関連記事|GEMFOREXのMT4

スワップポイント狙いの取引はボーナスが多い会社がお得

中長期運用のためスワップポイント狙いで取引する場合、最大のリスクは為替の急激な変動により運用元本がロスカットされることです。

しかし、ボーナス付与が大きい海外FX業者でスワップポイント運用を行えばロスカットされる危険性が下がります。

10万円でドル円110円の時に5Lot(500,000ドル)投資した場合の証拠金維持率を試算してみましょう

  • 為替レート 1ドル=110円
  • 取引量   5Lot(500,000ドル)
  • レバレッジ 1,000倍
  • 必要証拠金 50万ドル×110円÷1000倍=55,000円
  1. ボーナス無しの証拠金維持率=10万円÷55,000円=181%
  2. ボーナス100%の証拠金維持率=(10万円+10万円)÷55,000円=363%

上記のようにボーナスが100%も付与されるような場合、ロスカットまでの余裕が2倍になるので、GEMFOREXのようなボーナスが大きい会社の方がスワップポイント運用に適しているのです。

GEMFOREXのスワップポイント付与の注意点

注意点①ポジションを保持した翌々日から日割で付与される

GEMFOREXにおいて、スワップポイントはポジションを保持した翌々日から日割で付与されるルールになっています。

ポジションの保有は注文からすぐできるのですが、実際の通貨のやり取りとなると2営業日後が決済期日となるのです。

つまり、2営業日以降に決済されずにポジション保持され続けると、未決済ポジションのスワップポイントが毎日計算されます。

なお、このルールは他の海外FX業者も同様です。

ただし、日本時間の0時にスワップポイントが付与されるのではなく、あくまでサーバー時間の0時です。

サーバー時間とは取引のサーバーが設置されている国の時間を指し、GEMFOREXのサーバーは海外にあります。

GEMFOREXのサーバー時間は、GMT+2時間となるので日本時間の午前6時となります。

注意点②週末は3日分まとめてスワップポイントが発生する

FX業者がクローズする週末も保有通貨ペアの金利は発生し続け、金土日の3日分がまとめてもらえます

週末スワップポイントの適用となるのは、水曜日から木曜日に持ち越されたポジションです。

例えば、GEMFOREXで木曜日にあるポジションを保持していると、ルール上の決済期日は翌々日の土曜となります。

でも土曜はFX業者がクローズ。そうなると、自動的に金土日曜日もポジションを持ち続けることとなります。

この現象から、月曜日は「スワップポイント3倍デー」と呼ばれることもあります。

ただし、支払うスワップポイントも3倍になりますから気をつけてください。

【スワップアービトラージ】スワップポイントで両建てして裁定取引

両建てとは同じ通貨ペアを同じタイミングに、売り買いの両ポジションで保有する手法です。

同じ通貨で反対注文するわけですから、為替がどう変動しようが損益が相殺されます。

ポジションを持ち続けてスワップポイントがプラスなら毎日利益が付与されるのです。

ということは、売りと買いのスワップポイントがいつもプラスとなる通貨ペアを見つけられれば最強だということに。

なんと、GEMFOREXではそんな通貨ペアがすぐに分かります。

スワップポイントというのはFX業者が独自で決める数値なので、両方ともマイナスあるいはプラスになるというまれなケースが出てくるのです。

ちなみに2019年12月某日、GEMFOREXにてスワップポイントが両方プラスとなった通貨ペアは、ユーロ/ドル、ドル/香港ドル、ドル/円、ドル/南アフリカランドの4種類でした。

スワップポイントが両方プラスになった通貨
(2019年12月某日)

  • ユーロ/ドル
  • ドル/香港ドル
  • ドル/円
  • ドル/南アフリカランド

特に、ドル/円やユーロ/ドルは安定性もあり大変おすすめ。

しかも、ドル/円とユーロ/ドルの通貨ペアが両方プラスというのは、同じ時点でGEMOFOREXのみでした。

両建てポジションのスワップポイントはマイナスになるのが通常ですが、一部通貨ペアに限ってはマイナスにならず金利差だけで儲けることもできます。

この手法をスワップアービトラージと呼びます。

スワップアービトラージ禁止としているFX業者もありますが、GEMFOREXは同一口座内のスワップアービトラージを容認しています。

スワップアービトラージは必ず大きな利益を出せるという手法ではありませんが、ポジションを長く保持しながら着実に利益を得たい方には有効です。

ただし、実際にこの手法を試すとなると、ロスカットやスプレッドの問題も出てきますから、頭に入れておきましょう。

関連記事|GEMFOREXのスワップアービトラージ

GEMFOREXのスプレッドは狭いのでスワップポイントは低くなりやすい

スプレッドとは、通貨ペアの売値と買値の差額を指し、GEMFOREXをはじめとする海外FX業者の収入源です。

取引が少なければ少ないほどGEMFOREXの収益もダウンするため、スワップポイント狙いのポジションの長期保有は業者にとってはあまり嬉しくないものです。

ですから、海外FX業者はスワップポイントから手数料を少し差し引いて自社の収入を確保するようにしています。

その結果、GEMFOREXに代表される狭いスプレッドの海外FX業者では、スワップポイントが低くなる傾向にあります。

逆に、広いスプレッドのFX業者では、高めのスワップポイントになりがちです。

とはいえ、スワップポイントの数値は業者によりかなりばらつきがあり、トレーダーは自分の目的に応じて業者を使い分けるのがよいでしょう。

関連記事|GEMFOREXのスプレッド

GEMFOREXのスワップポイントを徹底解説!スワップ付与のタイミングと注意点まとめ

スワップポイントでの両建ては、GEMFOREXでこそできる手法

基本的なやり方を続ければ、着実に利益を得ることができます。

ただし、スワップポイントは変動するものですから、現在スワップポイントが買い売りの両方でプラスになっていたとしても、次の日にマイナスになることも考えられます。

この手法で確実に利益を得るためには、万一のリスクを考えて毎日スワップポイントの変化を確認することが大切です。

ボーナス20,000円は絶対もらわなきゃ損!

口座開設ボーナスはもらわなきゃ損 GEMFOREXでは新規に口座開設するだけで20,000円もボーナスがもらえるのでもらわないと損です! ※ボーナスをもらうために、日本円口座(オールインワン)、個人口座を選んでください

コメント

タイトルとURLをコピーしました