【全50社比較】海外FXボーナスランキングはこちら

GEMFOREXでスキャルピングは違法!?スキャルの禁止事項とおすすめ口座

GEMFOREXでスキャルピングは違法!?スキャルの禁止事項とおすすめ口座GEMFOREX

GEMFOREXのレバレッジ1,000倍でスキャルピングを行ってやる!

と考えているトレーダーも多いことでしょう。

取引に勝てば大きな利益を得られますし、もし負けたとしてもゼロカットシステムのおかげでマイナスを負うことはありません。

スキャルピング取引で勝つためには、スピードとスプレッドの狭さが必須条件。

そこで今回はGEMFOREXのスキャルピングについて徹底解説!GEMFOREXのスプレッドや約定スピードを解説していきます。

 

GEMFOREXはスキャルピングを禁止していない

スキャルピング取引を禁止している海外FX業者もあるなか、GEMFOREXは禁止していません

スキャルピングは認めていますか?
はい、特に制限は設けてはおりません。但し、お客様からのお口座から発生するメッセージが膨大な量となり当社サーバーの執行能力に支障があると担当部門で認められます場合には、メッセージ数を減らしていただくようお願い申し上げることがございます。また、場合によっては利用規約、ガイドラインに沿った処置を行わせて頂く場合もございますので、極端な取引はお控え頂いた方が無難です。引用|GEMFOREX公式

GEMFOREXの公式サイトでも、「スキャルピングの制限はしていない」と記載されています。

ただし、使用中の口座からあまりにも多くのメッセージが発生するとなると、担当部門の人からメッセージ数を減らしてほしいと指摘される場合もあるので注意しましょう。

あまりにもメッセージ数が多くなると、GEMFOREXのサーバーにトラブルが起きてしまうことがあるのです。

また状況によっては、「利用規約」「ガイドライン」に沿って処置が行われることもあります。

GEMFOREXでスキャルピングを実施する際には、極端なトレードは控えておくのがおすすめです。

 

GEMFOREXでスキャルピングが認められないケース

「GEMFOREXでスキャルピング行為をすることは公式から禁止されていない」とお伝えしましたが認められないケースもあります。

利用規約を破るような行為をした場合

GEMFOREXでスキャルピングが禁止されるケースは、「利用規約を破るケース」があります。

  • 実在しない利用者として利用登録する行為
  • 口座名義人以外のモノが利用する行為
  • 1つの口座を複数名で利用する行為
  • 相場が急変するタイミングのみに絞った取引を行う

など、さまざまな禁止行為があります。

事前連絡なしの大きなロット数のトレード

中でもGEMFOREXでスキャルピングを実施する際には特に気を付けてほしいのが、「事前連絡をせずに大きなロット数でトレードを実施する」行為です。

スキャルピング取引している人がやってしまいがちな規約違反が、事前連絡なしに大きなロットを動かす行為。

GEMFOREXで前もって連絡せずに10ロット以上のトレードを5分以内に実施する行為は、規則違反とされています。

 

自動売買ソフトが影響した場合

「度を越した多すぎるトレード回数を持つ自動売買ソフト」は、スキャルピングが停止されてしまう場合があるので注意しましょう。

スキャルピングEAのトレードは、どうしてもトレード回数が多くなってしまうのです。

GEMFOREXは、公式サイトにて「自動売買ソフトを利用する場合、売買戦略によっては、予告なくカバーからの自動売買ソフト利用の一時、もしくは継続して行う停止措置が執行される場合がある」と記載されています。

つまり自動売買ソフトの戦略により、自動売買ソフトそのものが停止される可能性があるのです。

 

サーバーに負荷がかかった場合

GEMFOREXではロット数の上限が30lotまでと定められています。

上限を超えることのないトレードであれば、サーバーに負担をかけることなく終了できるのです。

そのためGEMFOREXにおいて行うスキャルピングで上限30lot以上のトレードを希望するのであれば、最初にサポートセンターへの問い合わせをおすすめします。

サーバーに負担がかかりすぎると、1つのサーバーだけにアクセスが集中してしまうのです。その結果サーバーはダウンし、FX取引所はとても困ってしまいます。

 

禁止の両建てした場合

GEMFOREXでは両建手法は厳しいペナルティを課せられます。

両建てとは同じ通貨ペアで反対のポジションを保有する行為です。

両建てでポジションを持てば、為替がどちらに動こうがどちらかのポジションで利益が出て、もう片方の損失はゼロカットシステムによりマイナスではなくゼロになります。

つまり、両建ては業者にマイナスを負わせてプラス分だけ得ようとする行為。業者としてはみすみす見逃すわけにはいきません。

GEMFOREXでは、こちらは違反行為になります。

  • 複数口座の両建て
  • 業者をまたいでの両建て
  • 相場急変時の取引

どこまでが禁止事項なのか不明瞭なので不満に感じるトレーダーも多いようですが、

少なくとも注文殺到によりサーバーが遅延するなどの要因になった場合に規約違反となることが多いです。

知らず知らずにこの規約を犯してしまい、口座凍結という重い処罰を受けたという体験談もありますので、十分注意してください。

 

GEMFOREXのスキャルピングのメリット

スキャルピングは、他の手法と比較するとポジションの保有時間が短いので、為替変動に強くロスカットされてしまう危険性が低いというメリットがあります。

また、小さな値幅を狙うので、ハイレバレッジとも相性がよい手法です。

それでは、スキャルピングのメリットについて詳しく解説します。

ロスカットされる危険性が低い

スキャルピングはロスカットが起こりづらいのが魅力的です。

証拠金が証拠金維持率を下回った際に発動されるのがロスカットなのですが、ロスカットが発動された場合は強制的にポジションが決済されます。

ロスカットでスキャルピングで起こりづらい理由として、トレード1回あたりに発生する利益やマイナスが数pips程度と小さいことが挙げられます。

スキャルピングでは基本的に損切りを実施するラインを設定するのですが、損切りを実施するラインは利幅の2分の1程度で設定されます。

もしも「10pipsの利益をスキャルピングで狙うのであれば、損切りを実施するラインは-5pips」となります。

この程度のラインなら指定したレートと約定するレートの間に大きなかい離がなければ、ロスカットにかかる可能性はかなり低いです。

為替変動に弱くない

「為替変動」はFXの大きなリスクと呼ばれていて、過去の値動きの推移を見た際には大きな為替変動が定期的に発生しています。

さらに「リーマンショック」や「アベノミクス」などの出来事が起きた時には、数百から数千pipsの値動きが急激に起こっているのです。

利益を安定して生み出し続けていた利用者の中には、為替が変動した際にポジションを保有していたことで突然資金がマイナスになった人もいます。

為替変動で大きなマイナスを生み出してしまうのは、長期間ポジションを保有している人がほとんどです。

スキャルピングのように保有時間が短い手法ならば、為替変動が起きても大きなマイナスが発生しにくいメリットがあるのです。

トレンドに左右されずにトレードを実施できるのもスキャルピングのメリットだと言えます。

 

GEMFOREXはスキャルピングに適してる

スキャルピングを禁止していないGEMFOREX。

しかし、一部制限があるなどあまり向いていないのではという意見もあるようです。

短期間にたくさんの取引を繰り返す、まさに秒を争うスタイルのスキャルピングでは約定力が大切

今だと思った瞬間に取引できないようでは、利益を逃してしまいます。

GEMFOREXの約定力では秒を争うスキャルピングに不十分という声もあります。

ディーラーを間に挟まないNDD方式のGEMFOREXはある程度の約定力はあるものの、それでもスキャルピングに耐えられるほどではないのかもしれません。

GEMFOREXのノースプレッド口座は、デイトレードなど別の手法で狭いスプレッドを生かして利用すべきなのかもしれません。

GEMFOREX以外にもたくさんある海外FX業者。

約定力やスプレッド、レバレッジ、ボーナスなどそれぞれに特徴がありますから、自分の取引スタイルに合う業者を上手に使い分けるとよいでしょう。

 

GEMFOREXでスキャルピングするならオールインワン口座がおすすめ

GEMFOREXで提供されている口座タイプは、オールインワン口座とノースプレッド口座の2種類あります。

どちらの口座タイプもスキャルピングを利用できるのですが、最初はオールインワン口座でスキャルピングを行うのがおすすめです。

GEMFOREXのドル円のスプレッドは、オールインワン口座の場合1.2pips、ノースプレッド口座の場合0.3pips。

短期間で多くの取引を繰り返すスキャルピング取引なら、スプレッドの狭いノースプレッド口座がいいのではと考えがちです。

しかし、GEMFOREXのノースプレッド口座はスプレッドが狭い代わり、EAなど自動売買システムは利用できずボーナスも対象外などマイナス点も存在します。

さらにオールインワン口座の場合、口座を開設した際に入手できる未入金ボーナスとして、証拠金として利用が可能な1万円から3万円程度のボーナスが貰えます。

スキャルピングの魅力の1つとして、未入金ボーナスやハイレバレッジを使用して少額の資金で利用できる点が挙げられます。

またトレードをわずか1000通貨から開始でき、必要な初期委託金も1円程度です。

ノースプレッド口座の場合も1000通貨から開始が可能ですが、初期委託金が高額の30万円を求められます。

そのため大きなロット数でのトレードになってしまうことが多く、10LOTの制限にかかりやすい点がデメリットです。

 

GEMFOREXでスキャルピングは違法!?スキャルの禁止事項とおすすめ口座まとめ

GEMFOREXでは、基本的にスキャルピングは禁じられていません。

しかし前もって連絡することなく短い時間で大ロット数の取引や一部のスキャルピング自動売買ソフトを利用することは禁じられています。

そのようなルールに違反した場合、トレード結果は消されてしまい、利益分を引き出すこともできないのです。

そうは言っても、GEMFOREXで提供されているノースプレッド口座で必要となる取引コストの低さはスキャルピングに有利です。

特定の禁止事項に気を付けておくと快適に利用できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました