GEMFOREXのノースプレッド口座(ECN口座)の取引手数料やメリットデメリットを徹底解説

GEMFOREXのノースプレッド口座(ECN口座)はスプレッドが極狭で取引手数料が無料!メリットデメリットを徹底解説GEMFOREX

GEMFOREXのノースプレッド口座(ECN口座)の魅力は、なんといってもスプレッドの狭さ。

ドル円に限っては平均0.3pipsを実現

しかも、他社のECN口座とは違い取引手数料が無料なので、スキャルピングのような短期売買には相性バッチリです。

そこで今回は、GEMFOREXのノースプレッド口座の特徴や注意点、オールインワン口座との比較など解説していきます。

GEMFOREXのノースプレッド口座の特徴

海外FXには、大きく通常口座とスプレッドが狭い口座の2タイプがあります。

  • 通常口座…スプレッドの狭さが普通で取引手数料が無料
  • スプレッドが狭い口座…スプレッドが狭く取引手数料が有料

GEMFOREXのスプレッドが狭い口座にあたるものが、ノースプレッド口座になります。

GEMFOREXのノースプレッド口座では取引手数料が無料です。

他の海外FX業者のノースプレッド口座の場合、10,000通貨あたりの往復取引手数料が10ドルほどかかりますから、

GEMFOREXのノースプレッド口座はコストがかからず取引を楽しめるといえるでしょう。

ノースプレッド口座とオールインワン口座を比較

口座タイプオールインワン口座ノースプレッド口座
スプレッド1.2pips~0.3pips~
取引手数料無し無し
レバレッジ1,000倍 1,000倍
1ロット10万通貨10万通貨
ロット制限30ロット30ロット
初回最低入金額100円から30万円から
ロスカット水準20%20%
マージンコール50%50%
ゼロカットありあり
ボーナスあり
その他EA・ミラートレードOKEA・ミラートレード

※違う点は赤文字

ノースプレッド口座は取引手数料無料となります。他社のノースプレッド口座では取引手数料が有料なのでお得です。

ノースプレッド口座とオールインワン口座ですが、スプレッド以外に初回最低入金額・ボーナスの有無・EAの有無の3つの違いがあります。

どちらの口座も開くことができますので、オールインワン口座でボーナスをもらってからノースプレッド口座も開設するでもいいでしょう。

ボーナスGET
ボーナスGET
ノースプレッド口座は人気だから、新規口座開設が制限される時期もあるんだよ。

関連記事|GEMFOREXのオールインワン口座

XMのゼロ口座(ノースプレッド口座)とスプレッドを比較

GEMFOREXと人気ナンバーワンを争うXMのゼロ口座(ノースプレッド口座)とスプレッドを比較してみました。

XMのゼロ口座(ノースプレッド口座)ではスプレッドの他に取引手数料もかかりますので、スプレッド+取引手数料で表記しています。

通貨ペアXMGEMFOREX
USD/JPY1.1pips0.3pips
EUR/JPY1.6pips0.5pips
GBP/JPY2.1pips1.0pips
EUR/USD1.1pips0.3pips
AUD/USD1.4pips0.3pips

比べてみるとGEMFOREXの方が断然狭いことがわかりますよね

GEMFOREXは取引手数料が無料なので、トータルで見るとここまで差が出てしまうわけです。

ボーナスGET
ボーナスGET
よく取引手数料だけ表記してるサイトを見かけるけど、それは見かけ倒しで本当はトータルコストで比較しないとダメだよ。

ノースプレッド口座の最大レバレッジは1000倍

海外FX業者の場合、STP方式の口座で最大レバレッジが高くても、スプレッドが狭いECN方式の口座になった際に最大レバレッジが下がるFX取引所も多いです。

一方GemForexで提供されているノースプレッド口座は、オールインワン口座と同じで1,000倍というハイレバレッジが維持されています。

費用を抑えて500倍を超えるほど大きいレバレッジを効かせたトレードが実施できる口座は、FX業界の中でも珍しいです。

GEMFOREXのノースプレッド口座メリット

ノースプレッド口座は、極狭スプレッドが魅力の口座でスプレッド以外の手数料も無料です。

また、ゼロカット追証なしの最大レバレッジ1000倍という特徴もあり、ハイレバスキャルピングできる格好の口座となっています。

ボーナスGET
ボーナスGET
スキャルピングも禁止している業者が多いけど、GEMFOREXは寛容なんだよ。

GEMFOREXノースプレッド口座のデメリット

ノースプレッド口座では、スプレッドの狭さというメリットだけでなく注意すべきデメリットもありますのでチェックしておきましょう。

  • ボーナスがもらえない
  • 初回最低入金額が30万円必要
  • 自動売買(EA)システムの利用ができない
  • MT5は対応していない
  • 33種類の通貨しか対応していない
  • CFD商品のトレードは不可能

ノースプレッド口座のデメリット①ボーナスがもらえない

GEMFOREXがトレーダーたちに大人気の理由は豪華なボーナスキャンペーンを実施しているからです。

例えば、新規で口座開設するだけでもらえる20,000円の口座開設ボーナスや、100%入金ボーナスなど。

しかし、これらボーナスキャンペーンがノースプレッド口座では対象外となります。

ノースプレッド口座で取引するなら、自己資金のみで取引に挑まねばなりません。

ボーナスをもらいたいなら、まずはオールインワン口座を開いてからノースプレッド口座を開く流れがおすすめです。

関連記事|GEMFOREXのボーナスを徹底解説

ノースプレッド口座の特徴②初回最低入金額30万円以上

ノースプレッド口座の初回最低入金額は30万円必要です。

FX初心者や自己資金をあまり用意できない方にはハードルの高い数字となっています。

しかし、他のFX業者のノースプレッド口座と比べると最低金額は低めなので、スプレッドが狭い口座を探している人はGEMFOREXにすべきでしょう。

ボーナスGET
ボーナスGET
ノースプレッド口座は、FX中級者以上や自己資金をある程度用意できる方に向いている口座だね。

ノースプレッド口座の特徴③自動売買(EA)対象外

GEMFOREXノースプレッド口座は、自動売買システム(EA)対象外であるため手動での取引のみとなります。

GEMFOREXの特徴のひとつとして、200種類以上ある自動売買システム(EA)およびミラートレードの無料利用があります。

しかし、残念ながらノースプレッド口座では一つも利用できません

関連記事|GEMFOREXの自動売買EA

ノースプレッド口座の特徴④MT5には対応していない

GEMFOREXにて利用できるプラットフォームはMT4だけなので、MT5やcTraderには対応していません

ただ、MT4は世界トップシェアを誇りトレーダーに馴染みのあるプラットフォームです。

ワンクリック注文やスマホ取引も可能なので使い勝手からすると十分です。

ボーナスGET
ボーナスGET
世界のほとんどのインジゲーターはMT4にしか対応していないからMT4がない方がむしろ困ると思うよ。

ノースプレッド口座のでメリット⑥33種類の通貨しか対応していない

GEMFOREXのノースプレッド口座で取引できるのはFX通貨33種類のみ。

スタンダードな通貨ペアは揃っているものの、例えばロシアルーブルなどニッチな通貨ペアは取引できません。

また、FX通過以外の商品やエネルギー資源、日経225といった株価指数取引にも未対応ですから、やや取引が限定されてしまうのは事実です。

ノースプレッド口座のでメリット⑦CFD商品のトレードは不可能

GEMFOREXのノースプレッド口座は、通貨ペアが少ないだけでなく「CFD商品(差金決済取引)」のトレードが不可能です。

つまり天然ガスや原油のような「エネルギー資産」や、日経225のような「株価指数」のトレードには対応できません。

そのためGEMFOREXのノースプレッド口座でのトレードの自由度は、物足りなく感じてしまう人もいるでしょう。

 

ノースプレッド口座におすすめはスキャルピング

ノースプレッド口座は最大レバレッジが1000倍・ゼロカットシステム・約定力が高いという特徴を持っていることから、スキャルピングトレードがおすすめといえます。

ただし、スキャルピングをノースプレッド口座で実施する際には、「短期間に往復合計10lot以上の連続したトレードを実施する際には、前もってGEMFOREXへ連絡が必要」というルールに気を付けましょう。

GEMFOREXのガイドラインにノースプレッド口座の注意書きがあります。

ノースプレッド口座でのスキャルピングのルールとして、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を頂く可能性がある方は事前にご連絡を頂き、弊社よりカバー先に許可を取らせて頂く必要がございます。

許可を取らずにお取引を継続されますとカバー先より予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなる場合がございます。引用|GEMFOREXガイドライン

5分間で往復10LOT以上の連続取引をする場合は、事前に連絡を入れないといけません。

オールインワン口座ではこういった特別なルールはないですが、ノースプレッド口座でスキャルピングする方は気を付ける必要があります。

許可を取ることなくスキャルピングを実施した際には、「取引停止」または「出金拒否」といった罰則が課せられます。

オールインワン口座ではこんなルールは定められていないのですが、スキャルピングをノースプレッド口座で実施する際には注意してください。

ノースプレッド口座で5分間に往復10lotを超える連続取引を実施する際には、GEMFOREXへ前もって連絡をしておきましょう。忘れないように気を付けてください。

 

ノースプレッド口座はスプレッドの狭さ重視や資金がある人におすすめ

ノースプレッド口座をおすすめする人
  • 狭いスプレッドを重視したい人
  • 自己資金が30万円以上ある人
  • ボーナスをもらわずとも十分な資金がある人
  • 自動売買システムではなく手動でスキャルピングを楽しみたい

オールインワン口座でボーナスをもらいお得に取引を楽しみながら、余裕があればノースプレッド口座も開設するという流れがおすすめです。

ノースプレッド口座は、狭いスプレッドが魅力的。ボーナス対象外であり特典がありませんが、資金がある中級者以上の方に向く口座になります。

ノースプレッド口座の初回入金額は30万円以上ですから、やはり最初はオールインワン口座から試してみるのがよいのではないでしょうか。

 

GEMFOREXのノースプレッド口座(ECN口座)の取引手数料やメリットデメリットを徹底解説まとめ

GEMFOREXのノースプレッド口座はスプレッドが狭く取引手数料が無料!メリットデメリットを徹底解説ノースプレッド口座は、たとえ他の特典が何もなくても狭いスプレッドを重視したい方向けの口座です。

ただし、スプレッドの狭さ以外は注意すべきデメリットも存在します。

そのため、まだGEMFOREXに口座がない初心者などは、できればオールインワン口座からはじめることをおすすめします。

GEMFOREXは一人につき複数口座開設できますから、まずオールインワン口座を開設してボーナスや自動売買システムなどを堪能したあとでノースプレッド口座を新たに開設しても遅くはないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました