今すぐ20,000円のボーナスをGET!!

GEMFOREXのレバレッジ取引の設定や確認方法は!?レバレッジ制限まで解説

GEMFOREXのレバレッジ取引の設定や確認方法は!?レバレッジ制限まで徹底解説GEMFOREX

最大レバレッジ5,000倍という破格のレバレッジ取引ができるGEMFOREX。

これほどのハイレバレッジを実現しているFX業者はGEMFOREX以外あまりありません。

GEMFOREXではスキャルピングも容認しているので、ハイレバ×スキャルの最強組み合わせも可能。

ただ、最大レバレッジは口座残高により制限されるので注意も必要。

そこで今回は、GEMFOREXのレバレッジの特徴やメリット、レバレッジ制限について解説していきます。

GEMFOREXの最大レバレッジとレバレッジ制限

GEMFOREXには、オールインワン口座ノースプレッド口座・レバレッジ5000倍口座との3種類の口座タイプがあります。

  • オールインワン口座 ⇒ 通常口座
  • ノースプレッド口座 ⇒ スプレッド型が低い口座
  • レバレッジ5000倍口座 ⇒ 5万円まで(300口座限定)

他の海外FX業者だと、オールインワン口座に比べてノースプレッド口座の最大レバレッジは低くなっています

しかし、GEMFOREXでは、オールインワン口座もノースプレッド口座も、最大レバレッジは1000倍です。

また、レバレッジ5000倍口座は5万円までの制限となっております。

口座タイプ・規制・取引スタイル最大レバレッジ
オールインワン口座1000倍
ノースプレッド口座1000倍
レバレッジ5000倍口座5000倍
法人口座1000倍
個人事業主口座1000倍
自動売買取引1000倍
ミラートレード1000倍
口座残高が200万円未満1000倍
口座残高が200万円以上500倍

レバレッジ規制は、ほとんどないことが分かります。

最大レバレッジ○○倍とうたっている業者は多いですが、口座タイプによってレバレッジが変わることや、自動売買取引だと上限レバレッジが下がることも少なくありません。

口座タイプによって最大レバレッジが変わらない業者は、GEMFOREX以外にほとんどありません。

ただ、口座残高が200万円以上のみ、最大レバレッジは500倍になるので注意しましょう。

GEMFOREXの口座残高によるレバレッジ

GEMFOREXの最大レバレッジ1,000倍という数字は、他の海外FX業者を圧倒するものです。

自己資金が少なく、例えば10万円しかなくてもレバレッジ1,000倍で勝負すれば、1億円を動かせるようなものです。

ただし、口座に入金している資金によりレバレッジが制限されます。

  • 口座残高200万円(20万ドル)まで ⇒ レバレッジ1,000倍
  • 口座残高200万円(20万ドル)以上 ⇒ レバレッジ500倍

例えば、1,000万円の証拠金を入金している人は1,000倍のハイレバレッジをかけることはできません。

レバレッジをうまく利用すれば、取引量を増やせますし、また必要証拠金を少なくできますから、少ししか自己資金のない方も夢を見ることができます。

通常、ハイレバレッジ取引では追証のリスクが高くなる側面がありますが、GEMOFOREXでは安心してハイレバレッジ取引できるよう、追証なしゼロカットシステムを採用しています。

もし、ロスカットを大きく越えて、マイナス残高になってもマイナスは請求されないのでゼロ円になるだけです。

関連記事|GEMFOREXのゼロカットシステム

GEMFOREXと他の海外FX業者のレバレッジを比較

海外FXのレバレッジといえば、最高倍率に気がいってしまいます。

しかし、実際には自分が預ける証拠金(口座残高)とレバレッジのバランスを見ることが重要です。20

代表的な海外FX業者のレバレッジと口座残高の関係を見てみましょう。

口座残高

FBS

GEMFOREX

XM【2019年10月】海外FXボーナス比較ランキングTOP10!入金&口座開設ボーナス実施のおすすめ海外FX業者IS6FX【2019年10月】海外FXボーナス比較ランキングTOP10!入金&口座開設ボーナス実施のおすすめ海外FX業者HotForex
1,500万円以上100倍500倍100倍100倍500倍
1,000万円~1,500万円100倍500倍100倍100倍500倍
500万円~1,000万円200倍500倍200倍200倍500倍
300万円~500万円200倍500倍200倍500倍500倍
200万円~300万円500倍500倍200倍500倍500倍
50万円~200万円500倍1,000倍888倍1,000倍500倍
20万円~50万円1,000倍1,000倍888倍1,000倍500倍
2万円~20万円2,000倍1,000倍888倍1,000倍500倍
2~5万円2,000倍5,000倍888倍1,000倍500倍
0円~2万円3,000倍5,000倍888倍1,000倍500倍

最高レバレッジで見るとGEMFOREXの5,000倍が突出しています。

しかし、各社とも口座残高によりレバレッジは変わりますので、ユーザーの口座残高が50万円~100万円あたりの現実的な金額でいくとGEMFOREXとIS6FXが最高レバレッジ1,000倍となります。

このように見かけのレバレッジよりも、自分が支出する証拠金にあった海外FX業者を選ぶのが賢明な方法です。

レバレッジの違いで取引手数料は変わるのか

レバレッジの違いによる取引手数料の差はありません。ただし、通常のスプレッド手数料は必要です。

スプレッド手数料とは、通貨ペアの売値、買値の差額のことで、MT4上では、リアルタイムで売値と買値が更新されます。

FX取引はレバレッジをかけられるので、取引量が大きくなりスプレッド手数料もそれに比例して大きくなります。

例えば、1lot(10万ドル)の取引には基本1,200円の手数料が必要です。

では、GEMFOREXでは口座の違いによるスプレッドの違いはあるのでしょうか。

代表的な通貨ペアであるUSドル円の場合、

  • オールインワン口座…1.2pips
  • ノースプレッド口座…0.3pips

数字を比べると、ノースプレッド口座の方が手数料をかなり抑えられることがわかります。

ただし、ノースプレッド口座はボーナス対象外・自動売買利用不可などのマイナス点もありますので、手数料だけで選ぶのは早計です。

GEMFOREXのレバレッジのメリット

GEMDFOREXの最大1,000倍というレバレッジについてメリットをあげてみました。

GEMFOREXのレバレッジのメリット①強制ロスカットされにくい

当然といえば当然ですが、最大レバレッジが大きければ大きいほど、強制ロスカットされにくくなります

例えば、レバレッジ1,000倍とレバレッジが500倍では、必要証拠金が2倍違ってきます。

項目名レバレッジ1,000倍レバレッジ500倍
口座残高100,000円100,000円
必要証拠金10,000円20,000円
余裕証拠金90,000円80,000円

口座に10万円あった場合のロスカットですが、

  • レバレッジ1,000倍 ⇒ 9万円まで耐えることができる
  • レバレッジ500倍 ⇒ 8万円まで耐えることができる

1,000万円分の取引をすると仮定した場合の必要証拠金は、これだけ必要になります。

  • レバレッジ1,000倍 ⇒ 10,000円
  • レバレッジ500倍 ⇒ 20,000円

つまり、同じロット数でもレバレッジ1,000倍の方がよりロスカットまでの距離が長くなるということ。

より扱う金額が増えてくるとさらに差は歴然になります。

関連記事|GEMFOREXのロスカット

GEMFOREXのレバレッジのメリット②ECN口座で唯一ハイレバレッジを実現

他のFX業者のECN対応口座はレバレッジが低めなのですが、GEMFOREXのノースプレッド口座ならハイレバレッジ可能です。

ECN口座というには、自動で注文を流す方法の口座です。

電子取引所で機械が注文をさばくため、約定拒否が起こりづらく透明性の高さが魅力

スキャルピング取引するトレーダーに人気があります。

GEMFOREXのレバレッジのメリット③ヨーロッパESMAやアメリカのレバレッジ規制も平気

世界のレバレッジ規制
ヨーロッパ30倍(マイナー通貨は20倍)
アメリカ33倍
日 本25倍(将来は10倍?)

2018年、ESMAは投資家保護を目的として、主要通貨の最大レバレッジ30倍、マイナー通貨の最大レバレッジ20倍、キャンペーンボーナスの制限を定めました。

海外FXの魅力をすべて排除するかのようなルールですが、このルールが適用されるのは今のところEU圏でライセンスを取得しているFX会社のみです。

また、アメリカでは2009年にレバレッジ規制が行われ、日本円レバレッジは33倍、オーストラリアドル33倍、ロシア・ルーブル5倍と制限されています。

このように、世界的にレバレッジ規制をしようという動きがあるのは事実。

投資家を保護しようというのは分かりますが、ハイレバレッジ取引に魅力を感じている人にとっては、嬉しい話ではありません。

GEMFOREXはニュージーランドのライセンスなので、今のところ1,000倍というハイレバレッジが採用されていますが、もしかしたらレバレッジに制限がかかる日がくるかもしれません。

GEMFOREXのレバレッジはスキャルピングと相性がいい

GEMFOREXの1000倍レバレッジはスキャルピングのように、1回の取引で数pipsの利益を狙うようなトレードと相性が抜群です。

スキャルピングが禁止の業者もありますが、GEMFOREXはスキャルピングを歓迎しています。

そして、約定力が99%を超えていることもあり、スリッページの心配をすることもなく、安心してスキャルピングができます。

ハイレバレッジ×スキャルピングで利益を狙うなら、

  • 円ドルのように値動きが小さな通貨ペア
  • レートが安定している状態

などを基準に取引を行ないましょう。

スキャルピングは1回あたりの損益が小さいことや、ポジションの保有時間が少ないことから、ロスカットのリスクが小さいメリットもあります。

関連記事|GEMFOREXのスキャルピング

EA・ミラートレードのレバレッジ

GEMFOREXの自動売買には、EAとミラートレードの2タイプがあります。

GEMFOREXだとEA(自動売買ソフト)が無料で利用可能で、MT4にセットしておけば24時間365日自動で稼働できます。

ミラートレードはネット上で完結できるシステムで、EAと比べ自由度が低いですが、GEMFOREXのホームページ上で管理ができ、MT4操作不要で取引しやすいです。

EAとミラートレードいずれも最大1,000倍のレバレッジをかけることができますが、注意すべきは運用上の損失であるドローダウンでしょう。

ドローダウンとは、運用中に一時的に最大資金から落ちた時の下落率を指します。

どんな自動売買システムを使っても、FX取引で最初から最後まですべて勝つということはほぼ不可能。

ドローダウンを見越して、仮に途中で損失を負っても耐えられる資金がないと、最後には勝てるという勝算がいくらあっても途中退場するよりほかありません。

特に、EAやミラートレードなどの自動売買では、放っておく時間が長くなりますのであまり大きなlotやハイレバレッジは避けておくのが賢明です。

関連記事|GEMFOREXの自動売買EA

関連記事|GEMFOREXのミラートレード

GEMFOREXのCFD取引と最大レバレッジ

CFD取引は、株価指数や債券先物、コモディティなどを対象として行なわれる差金決済経済約です。

GEMFOREXは、FX取引だけでなくCFD取引にも対応しています。

CFDもFX取引と同じようにレバレッジが使えますが、為替よりもボラティリティが大きいことから、最大レバレッジはFXよりも小さくなっています。

CFDレバレッジ一覧 株価指数
日経225200倍お馴染みの日経株価
CAC40(FRA40)100倍パリ上場株40銘柄で構成
DAX(GER30)100倍ドイツ株価指数
FTSE(UK100)100倍ロンドン証券取引所100銘柄で構成
NASDAQ(US100)100倍アメリカNASDAQ証券取引所の総合指数
US30(DJ30)100倍世界の基準ダウジョーンズ30銘柄
US500(S&P500)100倍S&P500はアメリカを代表する株価指数
ASX200(AUS200)100倍オーストラリア上場200社で構成
Euro50(EUSTX50)100倍EURO圏11か国の株式市場50銘柄で構成
Hang Seng50(HK50)66倍香港の株価指数50銘柄

配当金狙いで長期運用が人気の「ロンドン株式指数」や、スプレッドが狭く短時間取引で利益を増やしやすい「ダウ平均株価指数」にも100倍レバレッジが使えるのは魅力です。

CFDレバレッジ一覧 エネルギー
BRENT66倍イギリス北海ブレント油田
WTI Light Sweet(XTIUSD)66倍アメリカのUSオイル

なお、GEMFOREXなら、FX取引と同じ口座でCFD取引できゼロカットシステム対応なのでおすすめです。

CFD取引の場合、銘柄ごとに必要最低証拠金が違ってきますので、それに伴い最大レバレッジの数値も変わります。

GEMFOREXの1000倍レバレッジでリスクを減らした運用をする

ハイレバレッジは危険というイメージを持つ人も多いでしょう。

海外FXのハイレバレッジに対するネガティブな声が多いのは事実です。

しかし、1000倍レバレッジの使い方によっては、リスクを大きく減らした運用もできるので詳しく見ていきましょう。

10万通貨を取引するために必要な証拠金
  • レバレッジ10倍 ⇒ 100万円
  • レバレッジ1,000倍 ⇒ 1万円

同じ10万通貨を保有するのでも、レバレッジが10倍と1000倍では証拠金に99万円の差が生じています。

取引量が変わらないのであれば、レバレッジが高いほど少ない資金で取引ができるため、レートが大きく動いたときの損失を減らせます。

ただし、取引量を増やすためにハイレバレッジを使うのは危険です。

例えば、口座資金が1,000万円で10万通貨を取引した場合はこのようになります。

  • レバレッジなし ⇒ 100円の値動きまでなら耐えられる
  • レバレッジが10倍 ⇒10円の値動きまでなら耐えられる

レバレッジを使って取引量を増やすと、それだけ耐えられる値幅が小さくなります

予想が当たれば利益も大きいですが、予想が外れたときの損失はかなり大きいです。

これが、ハイレバレッジ=危険と言われる理由になります。

取引量を増やし過ぎなければ、ハイレバレッジを使っても危険ではありません。

【設定方法】レバレッジの倍率は勝手に設定される

MT4は多くの海外FX業者でも採用されている、高機能かつスタンダードなFX取引用プラットフォームです。

MT4をダウンロードしてGEMFOREXの口座登録をおこなえば、すぐレバレッジを利用して取引できるようになります。

ただし、手動でレバレッジを変更設定することはできません

まず、MT4にログインして、自分のアカウントがきちんと設定されていることを確認してください。

次に、左上にあるウィンドウから、レバレッジ取引希望の通貨ペアを選び新規注文ボタンをクリックします。

さて、いよいよレバレッジの数値の指定ですが直接倍率を指定するわけではありません。

取引の「数量」つまりロットを指定してレバレッジを調整します。

実は、数量には自分の口座にある証拠金以上の数字を選ぶことができます。

例えば、証拠金の10倍の総額(通貨額×ロット)を指定すればレバレッジ10倍ということです。

なお、ここでいう数量というのは単純に通貨の量ではなく、通貨ペアごとに決められたlotのことでFX業者ごとに異なります。

例えば、GEMFOREXでのドル円は「1lotあたり10万通貨」

通貨ペアを右クリックして「仕様」を選ぶとlotを確認することができます。

lotあたりの取引通貨の量は「契約サイズ」の項目に入力します。

レバレッジという項目があるわけではないので、慣れてくれば簡単なのですが、はじめは少し難しいかもしれません。

関連記事|GEMFOREXのMT4

【設定確認】レバレッジ取引の設定を確認するには

GEMFOREXのレバレッジ取引の設定や確認方法は!?レバレッジ制限まで徹底解説レバレッジ取引の設定確認はMT4ではできず、GEMFOREX公式サイトのマイページからおこないます。

マイページのメニュー「保有口座一覧」を選択すると、保有口座リストがあらわれますので、基本的な設定を確認しましょう。

ただし、スタンダードなオールインワン口座は、口座情報に何も表示されないので気をつけましょう。

また、GEMOFOREXでは、オールインワン口座、ノースプレッド口座いずれも最大レバレッジ1,000倍が標準なので、レバレッジを設定する項目はありません。

【設定変更】レバレッジ取引の設定を変更するには

GEMOFREXでは、どの口座でもレバレッジ取引設定が同倍なので、設定を変更する必要がなく変更画面はありません

ボーナスマスター
ボーナスマスター

GEMFOREXでレバレッジは手動では設定できません。

レバレッジの計算式は、(取引量(lot)/最大レバレッジ)/口座残高 で、システムで自動設定されます。

レバレッジを変えたいときはMT4上で注文数量を変更するだけです。

ちなみに、オールインワン口座以外の口座を追加する場合はマイページから簡単におこなえます。

マイページから希望の口座タイプをクリックすれば、数分以内に口座が追加されるでしょう。

GEMFOREXのレバレッジ取引の設定や確認方法は!?レバレッジ制限まで徹底解説まとめ

GEMFOREXでレバレッジ取引をするのはとても簡単。

MT4上での特別な操作は不要で、数量を変更することでレバレッジ取引できます。

なお、GEMFOREXではレバレッジ取引にかかる手数料は無料。

ただし、使う口座の種類次第ではスプレッドのコストがかかり、これが事実上手数料といえるでしょう。

いずれにせよ、自分のやりたいトレードスタイルをよく見極めて口座を選択することが大切です。

関連記事|GEMFOREXボーナスを徹底解説

ボーナス20,000円は絶対もらわなきゃ損!

口座開設ボーナスはもらわなきゃ損 GEMFOREXでは新規に口座開設するだけで20,000円もボーナスがもらえるのでもらわないと損です! ※ボーナスをもらうために、日本円口座(オールインワン)、個人口座を選んでください

コメント

タイトルとURLをコピーしました