今すぐ20,000円のボーナスをGET!!

【GEMFOREXのEA自動売買】EAのダウンロード設定方法とVPSについてを徹底解説

GEMFOREXの自動売買EAを徹底解説!ゲムフォレックスではEAソフトが無料で使い放題GEMFOREX

GEMFOREXのEA無料使い放題は業界屈指のサービス

FXの自動売買(EA)といえばGEMTRADEといわれるほど。

GEMFOREX運営会社がGEMTRADEを運営していることから、GEMFOREXでは無料でEAを利用できるというわけです。

絶対に利用しない手はないEAですが、実際利用するとなると使い方がよくわからないですよね

そこで今回は、GEMFOREXのEAについて徹底解説!メリットやデメリットまで教えちゃいます。

GEMFOREXのEA(自動売買)は無料で使い放題

EA(エキスパートアドバイザー)とは、MT4で起動できる自動売買専用プログラムのこと。

どんな状況や場面でFXを売買するか事前にセットしておくと、自動で取引してくれ放置していても利益を出せるチャンスです。

自動売買ならEAが自動的に相場を分析して取引するため、トレーダーの心理に影響されないトレードができます。

GEMFOREXは、親会社がEAの開発や提供をしているGEM-Tradeということもあり、優秀な無料EAが使い放題です。

約150以上の無料EAから、成績・ダウンロード数などでEAを選ぶこともできます。

独自に開発しているEAなので、スプレッドが上乗せされることなく、通常と同じスプレッドで取引ができます。

自動売買取引は、GEMFOREXの1,000倍レバレッジと相性が良い取引スタイル。

EAごとにレバレッジの設定を行い、ハイレバレッジを使った自動売買もできます。

GEMFOREXでEAを使うためには、まず、GEMFOREXのオールインワン口座を開設する必要があります。

なお、GEMFOREXユーザーならGEMTRADEの登録料および利用料は無料です。

ただし、EAを始めるために最低5万円以上の入金が必要となりますので、EA開始前に入金しておきます。

関連記事|GEMFOREXのオールインワン口座とは

関連記事|ミラートレードと自動売買EAとの違い

GEMFOREXのEAが無料の理由はゲムトレード発だから

無料でEAを使えるという画期的なサービスを打ち出したGEMFOREX。

国内FXでは無料EAはほとんどないので、GEMFOREXの無料EAサービスはかなり驚かれました。

近年では、FXの自動売買ならGEMFOREXの「GEMTRADEゲムトレード」といわれるほどで、国内ナンバーワンに君臨しています。

無料EAを提供すれば自ずと口座開設者が増えるというのがGEMFOREXの狙い。

他の海外FX業者の無料EAは種類がそれほど多くなく、成績をごまかすなど信頼性が乏しいです。

その点、GEMFOREXののEAなら自社開発ですから安心です。

口座の残高によりEAのソフトのダウンロード数が変わる

GEMFOREXのEA自動売買ソフト使い放題サービスでは、口座残高によりダウンロードできるEAソフトの数が変わってきます。

GemForexの自動売買EAでは口座残高に応じで、4つのユーザー区分があります。

ユーザー区分口座資金残高ダウンロード制限
GemForexのEA自動売買ビギナーズビギナーズ円口座:5~10万円
ドル口座:500~1,000ドル
月1つまで
GemForexのEA自動売買アドバンスアドバンス円口座:10~20万円
ドル口座:1,000~2,000ドル
月3つまで
GemForexのEA自動売買プロフェッショナルプロフェッショナル円口座:20~30万円
ドル口座:2,000~3,000ドル
月5つまで
GemForexのEA自動売買マスターズマスターズ円口座:30万円以上
ドル口座:3,000ドル以上
無制限

30万円以上で最上位のマスターズになれるので、金額的なハードルはそれほど高くないでしょう。

ただし、最低5万円以上の残高が毎月必要となるので、損失が出ている場合は翌月のために残高条件を早めに確認しておきましょう。

口座資金残高は月末の残高で判定され、翌月1日にユーザー区分が変更されます。

ユーザー区分がランクダウンして困る場合は、月末までに資金を入金することも検討しましょう。

【GEMFOREXのVPS】EAを利用するために必要なVPS

海外FXにて自動売買取引を24時間安定して稼働できるVPSが必須

VPSはとは仮想の専用サーバーであり、いわばインターネット上にある自分専用パソコンです。

VPSがあれば自分のパソコンを24時間起動させておく必要がなく、パソコンへの負荷や停電などトラブルのリスクを減らせます。

  1. 口座残高50万円以上(ボーナスを含めない)で無料利用
  2. 1ヵ月28ドルで有料利用

GEMFOREXではボーナスを含めない口座残高50万円以上でVPSを無料で利用できます。

複数口座ある場合は、全ての口座残高の合算になります。

口座残高50万円に満たない方も、1ヵ月28ドル支払えばGEMFOREXのVPSを利用できます。

ちなみに、GEMFOREXのVPS無料利用の条件である口座残高50万円が確認されるのは月末の0時

その時に50万円以下になっていると、28ドルの手数料が口座から引かれます。

OSWindows2012
CPUCore 2.4GHz
メモリ1GB
MT4インストール可能数1つ

Windows2012はいわばサーバー用Windows8であり、操作もWindows8と似通っています。

CPUの性能がよいほど処理速度がアップするのですが、Core 2.4GHzはEA自動売買するのに問題なく平均的な数値といえるでしょう。

メモリー1GBは、今のパソコンをイメージするとやや少ないのではという印象ですがEA自動売買するには十分です。

ただ、複数MT4の同時運用を考えているならメモリは2GBある方がいいでしょう。

GEMFOREXのVPSではMT4インストール可能数が1つで、複数MT4を同時運用することはできません

GEMFOREXのVPSの申し込み方法

GEMFOREXのVPS申し込みはとても簡単。

GEMFOREX公式サイトのマイページから、VPSを申し込むだけです。

公式サイトは英語ですが、メールなどのサポートは日本語対応されています。

EA自動売買メインで取引するなら、GEMFOREXの無料VPSではなく別の有料VPSを利用する方がよいかもしれません。

GEMFOREXのEAの使用方法

GEMFOREXのEAを利用するためにはいくつかの手順があります。

  1. GEMTRADEの会員登録をする
  2. 自動売買ソフト(EA)の口座登録申請をする
  3. EA自動売買システムを選択する
  4. EA自動売買システムをダウンロードする
  5. MT4を立ち上げてEAを稼働させる
  6. EAの稼働を確認する

①GemForexの会員登録をする

EAを利用するためにはEAを提供するGemForexの会員登録をしないといけません

GEMFOREXの公式サイトの入力ホームに必要事項を記入し登録します。

登録を終えたら、GEMTRADEトップページより先ほど登録したメールアドレスとパスワードでログインしてください。

②自動売買ソフト(EA)の口座登録申請をする

GemForex自動売買ソフト(EA)の口座登録申請をする

次に、GemForexの自動売買ソフトの口座登録です。

ユーザーマイページ左のサイドバーから口座登録申請をクリックし、GemForexの口座情報を入力しましょう。

③EA自動売買システムを選ぶ

GEMFOREXの自動売買EAを徹底解説!ゲムフォレックスではEAソフトが無料で使い放題

トップページからパフォーマンスをクリックすると表示されるEAから、好きなEAを選びましょう。

検索の条件絞り込みを活用してもよいでしょう。

GemForexのEAをトレードスタイル別で選ぶ

GemForexのEAをトレードスタイル別で選ぶ

  • 対応FX会社や通貨ペア
  • 長期短期のトレードスタイル
  • 利益重視かドローダウン回避かなdEA表示方法

条件絞り込みでは上記のように、EAのスタイルを選ぶことができ、より自分にあったものが見つかります。

④EA自動売買システムをダウンロードする

GEMFOREXの自動売買EAを徹底解説!ゲムフォレックスではEAソフトが無料で使い放題

GEMFOREXの自動売買ソフト絞り込み機能

希望のEAを見つけたら、そのEAをクリックしましょう。

選んだEAの損益率や対応会社などいろいろな情報を見ることができます。

気に入ったEAが決まったら、「このEAを利用する」ボタンから表示されるダウンロードボタンをクリックしましょう。

GemForex EAダウンロード

確認ウィンドウがあらわれ「ダウウンロード」をクリック。

すると、マイページのダウンロードEA一覧に追加されますから、ファイルを保存しましょう。

ダウンロードEA一覧

参考のためEAのマニュアルを確認しておきます。

⑤MT4を立ち上げてEAを稼働させる

GEMTRADEでEAダウンロードが完了したら、今度はMT4上で稼働させていきます。

■MT4画面での操作

  1. ファイルメニューの「データフォルダを開く」をクリック
  2. 「MQL4フォルダ」内の「Expertsフォルダ」を開く

格納場所である「Expertsフォルダ」にEAをドラッグ&ドロップします。

EAをドラッグ&ドロップ

フォルダを閉じMT4を再起動させましょう。

再起動後、表示メニューのナビゲーター内にある「エキスパートアドバイザー」を確認

ナビゲーター内にある「エキスパートアドバイザー

先ほど格納したEAが表示されていればOKです。

⑥EAの稼働を確認する

ナビゲーター一覧にある「エキスパートアドバイザー」より、稼働させるEAを選択しチャート上にドラッグ&ドロップします。

EAの設定画面

EAの設定画面が開きますので、「全般」タブを選択し4カ所にチェックを入れましょう。

  • アラームを有効化
  • 自動売買を許可する
  • DLLの使用を許可する
  • 外部エキスパートの使用を許可する

各EAの仕様書を確認しながらパラメータを設定し、OKボタンを押せばEAが稼働。

MT4画面右上にニッコリマークがあれば、EAが無事稼働している証拠です。

EA稼働の確認方法

EAを停止したい場合は、MT4画面上で右クリックするとあらわれる「エキスパートアドバイザー」より「削除」を選択します。

GEMFOREXでのおすすめのEA紹介「Flex Beggar」

おすすめEAのFlex Beggar

GEMFOREXのEAでおすすめなのはFlex Beggar。人気の高いPips Beggarシリーズの強化版です。

2019年4月のリリース以来、高い勝率を維持。ランキング1位に君臨し、GEMFOREXのEAのなかでも高評価を得ています。

これまでのシリーズと同様、ボラティリティの低い時間帯に取引するのが特徴。

ボラティリティが高い時間帯というのは、どうしてもエントリーの逆の動きとなり損失を抱える危険性が高まるのです。

また、短期的な逆張りと長期的な順張り基本のロジックですが、今の相場にマッチすべく調整がなされています

日々の取引時間設定や指標発表対策も可能。強制利確の設定もでき、早めに利益確定できリスクを軽減できます。

ただし、EAでの自動売買は100%勝てるものではありませんから、常に勝ち続けるためには、自動売買システムをオンにしたりオフにしたり調整も必要です。

GEMFOREXのEA(自動売買)3つのメリット

GEMFOREXのEAのメリット①無料でEAが使い放題

通常、EA本体を手に入れるにはコストがかかりますが、GEMFOREXの場合は「GEMTRADE」のEAを無料使い放題です。

なお、GEMTRADEとはEA無料提供サービス

業界屈指のサービスで、FX自動売買といえばGEMTRADEといわれているくらいです。

GEMFOREX運営会社がGEMTRADEも運営していることから、GEMFOREXでは無料でGEMTRADEのEAを利用できるというわけです。

GEMFOREXのEAのメリット②VPS専用サーバーを無料で借りることができる

EAの利用にはVPSといわれる専用サーバーが必要で通常VPSは有料でレンタルします。

しかし、GEMFOREXでは口座残高50万円以上のトレーダーに無料でVPSを貸し出しています。

さらに、VPS実装のMT4を配布してくれるので、自分でVPSを設置する必要もありません。

自動売買を中心にFX取引したいと考える方にとって、GEMFOREXは願ったり叶ったりのFX業者といえるでしょう。

GEMFOREXのEAのメリット③スリップページが指定可能

どれほどEAが優秀だといわれていてもEAだって負けることはあり、すべてをEAに頼るのは危険です。

そこでおすすめなのが、注文価格と約定価格の差であるスリップページを設定しておくこと。万一の損失を最小限に抑えられます。

GEMFOREXでは、自動売買の現在のパフォーマンスや過去の運用実績を確認することが可能。

ある程度長期の運用実績を確認することで、より信用性の高い優秀なEAを見つけられるでしょう。

関連記事|GEMFOREXのスリッページ

【GEMFOREXのEA自動売買】EAのダウンロード設定方法とVPSについてを徹底解説まとめ

GEMFOREXは、無料EAを開発提供するゲムトレードからはじまった会社なので、自動売買サービスに強いのが特徴です。

また、EA自動売買に必要なVPSがGEMFOREXでは口座残高が50万円以上だと無料で利用できるので

GEMFOREXのEAおよびミラートレードはトレーダーから厚い信頼を得ています。

ボーナス20,000円は絶対もらわなきゃ損!

口座開設ボーナスはもらわなきゃ損 GEMFOREXでは新規に口座開設するだけで20,000円もボーナスがもらえるのでもらわないと損です! ※ボーナスをもらうために、日本円口座(オールインワン)、個人口座を選んでください

コメント

タイトルとURLをコピーしました