海外FXボーナス

海外FXボーナスは確定申告で所得になる?損失として計上できる?

ボーナスの確定申告海外FXボーナスは所得になる?

海外FX業者では、口座開設ボーナスや入金ボーナス、あるいは損失補填ボーナスなど、バラエティに富んだボーナスが実施されています。

中にはボーナスだけで100万円の証拠金をもらえるケースもあるので、確定申告をどうすればよいのだろうか?など疑問も湧いてきます。

海外FXでの収支は確定申告を個人個人がおこなうことが多く、この際しっかりと確定申告におけるボーナスを理解する必要があるでしょう。

そこで今回は、ボーナスは確定申告が必要なのか、所得や損失になるのかについて詳しく説明します。

海外FXの確定申告(個人の場合)

【ボーナスの確定申告】海外FXボーナスは所得になる?損失として計上できる?確定申告での税区分

海外FX業者を利用していても、日本に在住していれば日本の税金ルールが適用されます。

ただし、国内FXと海外FXは税率が違ってきますから注意してください。

海外FX 国内FX
税区分 総合課税 申告分離課税
税率 10~55%(累進課税) 20.315%
確定申告が必要な年収 給与所得者なら20万円以上
給与所得者以外なら38万円以上
給与所得者なら20万円以上
給与所得者以外なら38万円以上
課税対象の期間 1/1~12/31の所得 1/1~12/31の所得
確定申告の時期 2月中旬~3月中旬 2月中旬~3月中旬
納税先 日本の国税庁 日本の国税庁

海外FXでは、取引一年目から利益をたくさん得る方もいます。

まだ税金の決まりを把握しないまま確定申告して、結局損をしてしまうなんてこともあるようですので気を付けましょう。

各種ボーナスの税区分

海外FX取引での利益は雑所得、そしてボーナスの税区分はボーナスの種類によって異なります

ボーナスが雑所得以外に区分される場合は、非課税となる場合もありますから、しっかり理解しておきましょう。

ボーナス名 税区分 課税対象なのか
新規口座開設ボーナス 非課税
入金ボーナス 非課税
キャッシュバックボーナス 雑所得 課税

新規口座開設ボーナスの税区分

新規口座開設ボーナスはもらった段階では課税対象ではありません

よって、ボーナスによる取引利益を出金した段階で、利益がある場合は雑所得として課税対象となります。

入金ボーナスの税区分

入金ボーナスも新規口座開設ボーナスと同様に、確定利益を出金した段階で雑所得として課税されます。

キャッシュバックボーナスの税区分

キャッシュバックボーナスの税区分は雑所得

営利目的で継続的におこなう行為で得たものと考えられます。

海外FXのキャッシュバックとして代表的なアフィリエイトによるキャッシュバックももちろん雑所得(規模が大きい場合は事業所得)です。

キャッシュバックで得た利益とFX取引で得た利益を合算して雑所得として確定申告する必要があります。

もし、FX取引で10万円しか利益を得られなくても、キャッシュバック50万円もらっていれば、課税対象は60万円となります。

ボーナス取引での利益や損失額の計算方法

【ボーナスの確定申告】海外FXボーナスは所得になる?損失として計上できる?確定申告での税区分

海外FXでもらえる入金ボーナスなどの所得計算方法はどのようなものでしょうか。

  • 自己資金と同じようにFX取引に使うのだからボーナスも所得である
  • 現金として出金できないのだから、カードのポイントと一緒で所得ではない

という意見もあります。

例えば、海外FX業者に10万円を入金し100%入金ボーナス10万円を受け取り、口座に20万円の証拠金があるとしましょう。

FX取引の結果、負けて全額失うと口座内では20万円の損失です。

ただし、トレーダーが最初に入金したのは10万円なので、会計上の実際の損失は10万円です。

これを失ったボーナスとあわせて20万円の損失として申告するのは違法です。

例えば、海外FX業者に10万円を入金し100%入金ボーナス10万円を受け取り、口座には20万円の証拠金があるとします。

その後に取引に失敗し口座が20万円が0円になったとした場合。

  • 正しい処理 ⇒ 損失は10万円(入金額10万円)
  • 誤った処理 ⇒ 損失は20万円(入金額10万円+ボーナス10万円)

ポジションを決済して利益が出たときに課税対象になる

海外FXでの課税のタイミングは、送金の時ではなくポジション決済をおこない利益が出た時となります。

ボーナスを合算して利益が多くなっているなと思う年度は、年内にポジションを決済せず、年をまたいでからポジションを決済することで、利益を分散して節税できます。

利益がたくさんある年度に含み益のポジションを離してしまうと、どんどん課税対象金額が増えてしまいますから、ぜひこうした節税方法を活用しましょう。

逆に、利益の大きい年度に、含み損のポジションを手放して利益を減らすというのも手です。

ボーナスをもらったときや使ったときに課税されるのではありませんから、出金のタイミングを見計らって上手に節税しましょう。

経費を計上して節税をしよう

【ボーナスの確定申告】海外FXボーナスは所得になる?損失として計上できる?確定申告での税区分

海外FXにおける節税対策として最も有効なのは経費をこまめに計上すること。

節税か脱税かスレスレの手法を使うよりずっと効果的です。

経費として計上できる
  • パソコンやスマホ
  • 通信費
  • 取引手数料
  • 有料EAの購入やFXの有料セミナー
  • FX関連の書籍やメルマガ

など海外FX取引にかかる費用は、すべて利益から差し引けます。

海外FXの経費に該当するのは、海外FX取引にかかった費用の全般です。

経費への計上は各トレーダー自身がおこないますので、レシートや領収書を保管しておいて忘れないようしっかり計上しましょう。

ボーナスで脱税まがいの節税をするより、正々堂々と経費を計上する方が節税効果が高く、神経をすり減らすこともありません。

海外FXボーナスは確定申告で所得になる?損失として計上できる?まとめ

ボーナスの確定申告海外FXボーナスは所得になる?

豪華なボーナスをきっかけに、海外FXを始めてみたという方も多いようです。

ただ、税金のことを何も知らず確定申告を怠ってしまうと、後々大変なことになってしまいます。

脱税はいかなる理由でも許されないこと。発覚すれば重いペナルティを課せられ大きなお金を失います。

海外FXを利用するなら、正しい確定申告と納税の義務を果たして賢く稼ぐようになりましょう。

海外FXボーナスに税金はかかるの!?節税テクニックと注意点について徹底解説
海外FXボーナスに税金はかかるの!?節税テクニックと注意点について徹底解説海外FXの魅力といえば何といってもリッチなボーナス、そしてハイレバレッジではないでしょうか。 ボーナスを利用してハイレバレッジ取引...
海外FXの5つの節税テクニック税金の計算方法
【海外FXの税金対策】脱税はバレないは嘘!海外FXの節税テクニックと税金の計算方法海外FXのメリットはハイレバレッジを利用して利益を得やすいこと。 ただし、利益を得た後には必ず税金を払わなければなりませんので、事...

ボーナスで損しないために

海外FX始めた人
海外FX始めた人
俺もやっと海外FX始めたよ!
海外FXトレーダー
海外FXトレーダー
口座開設したとき20,000円ボーナスもらった?
海外FX始めた人
海外FX始めた人
(えっなんだよボーナスって…そんなのもらってないよ…)
GEMFOREXは新規口座開設するだけで20,000円ボーナスがもらえます。
\今なら口座開設で20,000円もらえる/